そもそも何でAGAは保険適応外?

AGAの治療費で困ったら

AGAの治療費で困ったらメイン画像
残念ながら、現段階でAGAは健康を損なうほどの疾患だとは認められていません。そのため、治療費はすべて自己負担となります。
そもそも何でAGAは保険適応外?

AGAの治療費は、健康保険がきかない治療、つまり自由診療であることは有名ですよね。

でも、そもそもなんで薄毛を治すのに健康保険を利用できないのでしょうか?健康保険が適用されるかどうかの判断は、細かく取り決めされていますが、簡単に説明すると、おもに「健康を害するほどの疾患かどうか」という基準で判断されています。

症状の重い軽い、治療費の安い高い関係なく、その疾患によって健康を害されている場合は健康保険適用となり、たとえば軽度の風邪であったとしても、自由診療とはなりません。

しかし、健康を害すると判断されないものについては、その内容がどうであれ健康保険の適用にはならず、たとえば高額なインプラントや美容整形、レーシック手術は自己負担となります。

実際、これらの治療を受けなくても健康を害することはないし、他の方法で改善させることは可能ですよね。

このような考え方から、AGAの場合も保険は適用されないというわけなんです。

極端な話、別に髪の毛がなくなってしまっても、そのこと自体で健康を損なうことはありませんよね。

ちょっぴり法律は冷たいですが、そんなものなんです。

ただ、最近では、自由診療の疾患であっても、そのことが原因で精神的身体的に大きな負担を感じる場合もあると指摘されており、健康保険適応の基準や範囲においては再考するべきだとも言われています。

現段階では、AGA治療費は保険適応外ですが、AGAが進行することによって精神的身体的に大きなダメージを被ると実証されれば、いつかは健康保険で治療することができるようになるかもしれません。

Copyright AGAの治療費で困ったら All Rights Reserved.